clock

SHOPNEWSショップニュース

偉大なる "ミニ" のはじめの一歩
おすすめ
1959年に誕生し2000年に生産終了するまで1度もモデルチェンジすることなく販売された「イギリスの小さな巨人」がこのミニです。日本ではローバー・ミニとして知られており、BMWの傘下誕生したミニを「ニューミニ」と呼ぶことから初代は「クラシックミニ」と呼ばれることも増えました。

「モーリス・ミニ・マイナー」は兄弟車の「オースチン・セブン(1962年にオースチン・ミニに車名変更)」とともにミニの歴史の1ページ目を開いたファーストモデル(1969年10月の組織変更に伴なうマイナーチェンジで車名をミニに統一)です。ちなみに2台の違いはブランド名を表すバッジとグリルデザイン程度でした。

ミニの偉大さは今のコンパクトカーでは当たり前となった高効率なパッケージを60年以上前に実現したことです。全長は約3mの小さなボディに大人4人が乗れる。これは当時画期的な出来事でした。エンジン(848㏄)を横向きに置いたFF車も量産乗用車では世界初。これもミニが残した功績です。

ボディタイプも発売当初はサルーン(2BOX)のみでしたが、その後バン/エステート、高性能なクーパーが加わり、さらにセダンやジープタイプの派生車も誕生するなどミニは隆盛を極めました。モデルは左右ドアをはじめボンネット及びスペアタイヤが格納されるトランクフードも開閉可能なフルファンクションモデルです。

精巧に創り込まれた歴史的名車を是非、デスクトップでお楽しみください。

皆様のご来店を心よりお待ちしています。
\シェアする/
雑貨モール2F
京商ビレッジキョウショウビレッジ
玩具・模型

完成予想図

完成予想図

ACCESS

交通・アクセス情報

<所在地>
〒135-0063
東京都江東区有明2丁目1−8
TEL. 050-3111-4850

お客様から承った内容および担当者の対応内容の確認を目的として、お客様との通話を録音させていただいております。

※完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたものに人物などをCG合成したもので実際とは多少異なります。※掲載内容は計画段階のもので、事前の予告無しに変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。